アシナガバチ駆除の後も様々な対策方法が必要

依頼する前に疑問点を解消しよう

駆除を依頼した場合どのくらいで駆けつけてくれるのか、また見積もりは費用が掛かるのかなど色々気になることがあるでしょう。こちらでそういった疑問を解消しましょう。

服装や香りに注意

普段からアシナガバチに刺されないように対策をしておくことが最も重要です。そこでいくつか対策方法を紹介します。 アシナガバチに刺されないように日頃から対策することが大切です。ここでは、普段からできる方法を紹介します。

ハチが寄せつけやすい植物&寄りつきにくい植物

ガーデニングをしている人は、ハチを寄せつける植物があるので注意してください。ツツジやサルビア、サルスベリ、柑橘類の植物を育てている人は気をつけましょう。逆に寄せつけない植物もあり、ベゴニアやバラ、紫陽花や椿にはハチが寄ってこないです。ハチを寄せつける植物を育てる際は、近くに寄せつけない効果がある植物を置くようにしましょう。

ハチ退治に効果テキメン?知られざる木酢液のパワー!

自分でハチ退治を行なうならば、木酢液を使用しましょう。木酢液とは炭を焼いた時に発生する煙を液化したもので、焼けたような匂いがする液体です。この匂いはハチが苦手としているため、ハチ退治には最適です。ハチ以外の害虫も苦手な匂いなので、ガーデニングをしている人は同時に害虫予防をすることができます。害虫予防の対策を行なえるので、庭でガーデニングをしている人は使用しましょう。 木酢液の使用方法は、半分に切ったペットボトルにいれて庭に置くだけで効果を発揮します。注意することは、倒れてこぼれないようにしてください。また、雨水が入ると匂いが薄れてしまい、効き目がなくなってしまう場合があります。家に侵入しないように、日よけのすだれに吹きかけることで対策できるでしょう。

BackToTop